とある遠征ギャの貧乏日記

ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんが好きな遠征ギャです

【夜行バス】山一サービス アミー号

 

 

こんにちは。東京から大阪に帰る便についてのレポです。

今回は23時10分東京駅鍛治橋駐車場発、6時45分大阪モータープール着のアミー号4列ゆったりシートに乗りました。

ゆったりシートなのでバスの幅も広く足置きもありとても快適でした。シートは遠足バスと同じ感じですが、シートの色合い的なもので少し高級そうなバスに見えました。

難点なのがコンセントが付いていなかったことです。私は携帯の充電も半分以上あって帰るだけですし、充電器2個満タンのものを持っていたので全然大丈夫でしたが選ぶ際は注意が必要です。

休憩は行きのバスと同じく3回休憩があり、20分ほどあったと思うので歯磨きとかが出来て良かったです。

今回は後ろの人がいなかったため、全部シートを倒すことが出来て快適に帰ることが出来ました。

1つ残念だったのが、荷物を預ける・取り出す際のスタッフさん?がとても愛想が悪かったです。運転手さんは感じの良さそうな人でしたが、なんかこの人いるだけで乗りたくないなと言う感じでした。

他が良かったのにそこだけが残念です。

値段については5300円でした。

大阪東京間は1番安くて1800円で乗れたことがあるので5000円超えてくると少し困ります。(私の金銭的に)

以上夜行バスレポでした。